テーマ:銀座

オテルドゥミクニ(四ツ谷)

今年の秋はちょっとモンブラン三昧とはいきませんでしたが、少しでもモンブランを見つけにいけたらなと思います。日本漢字能力検定協会(京都市)が募集する「今年の漢字」が「偽」でしたが、このブログは偽りはありません。ちなみに個人的には今年一年は「回」だったかな? とまぁ、前置きはさておき、先週の土曜日に書き忘れたのを一件。 松屋銀座店の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・メール・プラール(新宿)

今日は、新宿小田急百貨店で買いました。 ラ・メール・プラール(La Mere Poulard)とは? La Mereは、フランス語で「お母さん」を意味します。 で、巡礼者向けのオーベルジュ(宿泊もできるレストラン)としてプラール夫妻が営業を始めたんだって。だから、プラールママってことかな? 実際にケーキの製造をしているのは提…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ホテル西洋 銀座(銀座一丁目)

昨日、東京駅にできた駅ナカ(グランスタ)にいってきましたが、 モンブランが見つからなかったので、 大丸のデパ地下の「ホテル西洋 銀座」でモンブランを買いました。 クリームは軽く、うまくまとまっているモンブランでした。 住所:東京都中央区銀座1-11-2 営時:11:30~21:00 休日: URL :http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブールミッシュ(銀座一丁目)

最近、体力不足のせいか、なかなか遠くにいけません。あう。 なので、今日も東横のれん街・・・ のブールミッシュ「BOUL' MICH」。 「ブールミッシュ」とは ソルボンヌ大学のある、通りの名前の「ブールバール・サンミッシェル」を縮めた呼び名だそうで。 へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガトー・ド・ボワイヤージュ

ガトー(GATEAUX)とはフランス語でお菓子。 ボワイヤージュ(VOYAGE)とは、「旅」という意味。 だから、「旅のお菓子」という意味になります。 旅のお供に!という意味なのでしょうか? 幟に「とろけるモンブラン」とかいてあったので、どんなものかと買ってみる。 口の中で、フム溶けますね。 ケーキというよりかはプリンに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どき☆どき モンブラン!の巻き

こんにちは、今回は、定番の2店を紹介するお。 ダロワイヨは、銀座とか自由が丘とかにあるんだぜっ! 土台のメレンゲがサクッと、とろけるぅ。 サロン・ド・テ・アンジェリーナは、銀座プランタンのとこしかにしか行ったことがないよ。 ここのモンブランは独特のもったり感と濃厚感だぜっ! なかなかいけるよね?ね?ね? さーて、次回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座ル・ブラン

といっても、新宿で買いました。 野球を見た帰りだったんですが、 応援チームが快勝したので、祝杯のため?にケーキを買いました。 ちなみに、ブランは、フランス語で「白」。ルは定冠詞。 マロン・生・カスタード マロンにはちょっと洋酒が入ってるかな。 マロングラッセ半個。 土台:しっとりタルト
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more